キャンプギア

【レビュー】キャンプ・アウトドアに超おすすめ!「BRISIE LEDキャンピングランタン」

こんにちは、たかじー(@oki.camp)です!

本日はBRISIEの「LEDキャンピングランタン」のご紹介。

キャンプの灯りとなるものといえば色々な種類がありますよね。

  • 初めてのひとは何を買ったらいいのかわからない
  • 電池、オイル、ガスどれがいいの?
  • とりあえず持っていると助かるのはなに

といった感じで、結構悩む方も多いのではないでしょうか。

今回はソロキャンプでもファミリーキャンプでも役立つ商品です。

とりあえず、こちらのLEDキャンピングランタンは、ひとつ持っていても損することはないですよ。

BRISIE LEDキャンピングランタンの特徴

引用元:Amazon

電球はキャンプでもまったりと過ごせる暖色系のオレンジ色です。

5タイプのモードに切り替えることが可能。

  • ローモード
  • ミドルモード
  • ハイモード
  • フラッシュモード
  • SOSモード

自分としては、この灯りの感じがキャンプ利用にはかなりお気に入り。

たかじー

明るい白色はちょっと苦手

引用元:Amazon

 詳しい内容はわからないのですが、IP65防水&防塵認証取得済み。

水に濡れたり、泥に汚れても大丈夫なうえに、衝撃を与えても利用することができるようですよ。

引用元:Amazon

パーツの各種説明は画像の方がわかりやすいですね。

一番のポイントは充電式のバッテリー

引用元:Amazon

USBケーブルで充電できるだけでなく、非常時にはリチウムバッテリーにより、デジタルデバイスの電源にもなります。

BRISIE LEDキャンピングランタンの製品概要

パッケージにも特徴が色々と記載がされていますが、のちほど紹介するとして、製品概要としてはこのような感じです。

入力DC 5V/2A(最大)
出力DC 5V/2A(最大)
仕様光源チップ型LED×16灯 使用
全光束約196lm(100%点灯時)
容量2,800mAh
コード長50cm
スイッチタッチ式
サイズ経80mm×60mm
質量約139g
材質シリコン、ABS
付属品専用USB充電ケーブル
保証書付取扱説明書

軽くて手のひらサイズなのがちょうどいいですよ。

たかじー

子供にも持てるし、夜のトイレへの移動にも便利なサイズ感

実物レビュー BRISIE LEDキャンピングランタン

LEDランタンですが、付属品含め3点。

  • LEDランタン
  • 専用USB充電ケーブル
  • 保証書付取扱説明書

こちらが電源ボタンで、1.5秒長押しすることでオンオフになります。

点灯したあとは、ボタンを押すごとにモードが切り替わりますよ;

  1. ミドル点灯
  2. ロー点灯
  3. ハイ点灯
  4. フラッシュ点灯
  5. SOS点灯

充電の状況もわかりやすくなっています。

点灯時に電池残量が青の光で表示される

折りたたみフック&ハンドルは、持ち運びやすく、ものに引っ掛けやすいのも助かります。

2,800mAhのリチウムバッテリーを内蔵していて、ほかのデジタル機器の電源にすることができます。

付属のUSBの充電ケーブルをつかって充電することができます。

画像だと灯りの雰囲気が違ってきますが、柔らかい光でキャンプ場にも溶け込みやすいですよ。

LEDキャンピングランタンを実際に使ってみた感想

実際につかっている画像があまりないですが、タープの奥側にこのLEDランタンを使っています。

つかってみたお気に入りのポイントは、

  • 連続点灯50時間
  • 充電式
  • 温かいオレンジ色の灯り
  • 手のひらサイズのコンパクトさ
  • 子供でも持てる軽さ
  • 家でもつかえる
  • お手頃価格

とくに充電式というのが、個人的には気軽で一番のお気に入りポイントかな。

たかじー

お気に入りやけん2つ持っとるよ

あとは、子供と一緒だとオイルやガスのランタンは怖いってのもあるんですよね。

その点、充電式のLEDランタンは安心できます。

実際使って気になったところ

気になったところといえば、

中国ブランドなので、品質面が気になるひとも

正直自分が使っているなかでは、気になったところはありません。

ただ、コメントを見ていると、基本的な評価はいいのですが、一部評価低いものもあり、品質面などが気になりそうなものも。

口コミ・評判・レビュー

アマゾンの口コミをいくつか紹介します。

以前キャンプ用の灯りに、LEDの引き伸ばしたら点灯するタイプのヤツを購入したのですが、電池消費や光の向きも不満で、今回この商品を購入しました。

これや…キャンプで必要なのはこういうんや…
自宅のテーブルで暖色系の光を放つこのランタンをベッドから眺めながら、そう思いました。脳内でタープポールや木の枝などに吊るしたりしてシュミレーションしました。

引き伸ばすタイプは何とかルーメンと光量が高そうですが、吊るすと下を照らしてくれません。しかしこのタイプは下も照らしてくれるでしょう。

Amazon

暖色系のあかりやっぱりキャンプにぴったりですよね。

夏前に購入し、2ヶ月ほど使った感想です。
バッテリーの持ち時間が非常に長い!優秀!ランタンとして使うなら(ローライトで)15時間くらい持ちます。モバイルバッテリーとしても使えますが緊急用くらいに考えておくといいと思います。バッテリーが満充電で、(iPhone8plusで)充電切れの状態から60%くらいまでは充電できます。防水の面も、川で洗えるくらいなので問題ないかと思います。カラビナフックも意外と便利です。1泊2日のキャンプや非常用ライトには有能だと思いました。

Amazon

モバイルバッテリーは別でちゃんと用意しておいて、緊急のときの電源くらいで考えていたほうがよさそうですね。

たかじー

口コミみると、先程の注意点に書いたように、たまに粗悪品があるっぽいのが気になるかな

まとめ

BRISIEの「LEDキャンピングランタン」のご紹介いかがでしたでしょうか。

コンパクトながら、しっかりと照らしてくれるLEDランタンは、1台あると便利ですよ。

持ち運びしやすいので、夜間のトイレへの移動にもぴったり。

充電式なので気軽に利用できるのもうれしいポイントです。

水や泥、衝撃にもある程度耐えられるので、キャンプにはもってこいですね。

えりちゃん

わたしはとくにこだわりないけど

たかじー

キャンプの灯りにはちょうどよき

よろしければ、あなたのおすすめのランタンど教えてくださいね^^

Twitter、インスタのフォローもお願いします。


@oki.camp

ABOUT ME
たかじー
沖縄に移住した2児の父。子どもが生まれてからファミリーキャンプ欲が高まり中。ほとんどキャンプ道具を持ったこともない親父が、快適なファミリーキャンプをするため、奮闘していくブログです。