キャンプ飯

【キャンプ飯】サバ缶を使ったスキレットキムチチゲの簡単レシピを紹介

こんにちは、たかじー(@oki.camp)です! 

今回はサバ缶でつくるキムチチゲのレシピ紹介です。

スキレットに具材と調味料をいれて温めるだけの簡単レシピ。

料理が苦手でももちろん、アウトドアでも簡単に作れるのでおすすめですよ。

スキレットを使ったキャンプ飯のレシピを増やしたい方は、参考にしてもらえると嬉しいです。

たかじー

寒い季節にぴったりの料理やけんね

サバ缶スキレットキムチチゲの材料

材料(2人前)
  • サバ水煮缶 1つ
  • キムチ 100g
  • きのこ お好み
  • 豆腐 1丁
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 白だし 小さじ1
  • 水 150cc

材料はシンプルですが、具材は正直お好みのものを入れて作ったらいいと思います。

調理する道具は、キャプテンスタッグのスキレットとSOTOのシングルバーナーのみ。

バーナーや調理器具もあるもの利用してもらえればいいですが、スキレットは保温性が高いのでおすすめですね。

たかじー

この無骨な組み合わせいいよねえ

サバ缶スキレットキムチチゲの作り方

水と調味料を先にスキレットにいれていきましょう。

あとから具材を入れていきますが、サバの水煮缶は汁ごといれてくださいね。

この汁のうまみがポイントだったりしますので。

スキレットのフタをずれないようにしっかりと乗せたら、弱火で火を入れていきましょう。

画像だとわかりづらいかもしれませんが、沸騰して隙間からふつふつとしてきていますよ。

きのこ以外は生で食べられるものなので、きのこに火が通ったら完成です。

沸騰してから3分くらいあれば大丈夫かな。

たかじー

保温性があるので火を止めてもしばらくグツグツと

スープのうまさもばっちり熱々キムチチゲ

カッティングボードなんかに乗せて、そのままいただいてみてください。

スキレットなので、保温性も高いですよ。

サバのうまみとキムチの相性が意外とハマるんですよね。

スープにもサバの旨みと出汁がベースとしっかりあるのですが、さらりと飲めるタイプとなっています。

コクがほしいって場合であれば、ごま油やにんにくをプラスするとがっつり系にできますよ。

とうふやきのこも熱々していて、ハフハフしながら食べないと火傷しそう。

とくに豆腐はなかまでしっかりと熱いので、身体のなかからじっくりと温められそうな感じ。

具材が減ってきたらうどんを投入して、鍋焼きうどんにするのもいいですね。

たかじー

もちろん、ごはんで〆るのもあり!

再加熱でグツグツと煮立って、熱々のうどんでこれまた身体をしっかりと温めてくれそうです。

せっかくなのでたまごを落としていただくことにします。

キムチの辛味にたまごのマイルドなコクがまたよく合うんですよね。

たかじー

うまみたっぷりのスープとの相性最高やね

えりちゃん

寒い季節にぴったり!温まる〜

ごはんで〆るときは、チーズをのせて焼いていくのも美味しいよ

まとめ

スキレットを使った「サバ缶スキレットキムチチゲ」のレシピいかがでしたでしょうか。

美味しくするポイントは、

水煮缶は余分な原材料が入っていないものを使う

調理は非常に楽なので、キャンプ飯としても気軽に作れちゃいます。

また、キャンプだと色々食べたいので、10インチのスキレットサイズでつくると、家族でちょうどいい量です。

寒い季節にぴったりとなる「サバ缶スキレットキムチチゲ」ぜひお試しください。

たかじー

温まるよ〜

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よろしければ、あなたのおすすめのスキレットレシピあったら、教えてくださいね^^

Twitter、インスタのフォローもお願いします。


@oki.camp

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥761
(2021/08/06 02:23:30時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
たかじー
沖縄に移住した2児の父。子どもが生まれてからファミリーキャンプ欲が高まり中。ほとんどキャンプ道具を持ったこともない親父が、快適なファミリーキャンプをするため、奮闘していくブログです。